Return to site

『C20政策提言書 2019』翻訳版が完成

今年4月に開催されたC20サミットにて発表された、世界中の市民社会によるG20サミットに向けた提言書『C20政策提言書 2019』(C20 Policy Pack 2019)の翻訳版が完成しました。

世界30ヵ国400名以上のNGO関係者が、インターネット上での議論に参加し、提言作成に関与し、2019年2月開催のC20対面準備会合におけるG20関係者との対話や戦略会議の成果も盛り込まれています。

貿易・投資、デジタル経済、国際保健、海洋プラスチック規制など、今年のG20の主要議題の多くをカバーし、G20の首脳たちに、
 

●市民社会とともに、そして多くの『取り残されている』人々とともに約束を行動に移すこと、
●地球規模の課題には、地球規模で取り組む必要があること、
●そのために、多国間主義、民主主義、市民的権利、透明性や公開性といった共通の価値観が必要であること、
 

を提言しています。

『C20政策提言書 2019』は、6月25日(火)・26日(水)に大阪市内で開催される「G20大阪市民サミット」で配布するほか、G20サミットの国際メディアセンター(IMC)においてもメディア向けに配布予定です。

本文はこちらからダウンロード可能です。

【目次】

コミュニケ

平和、人権および民主的ガバナンスに関する東京宣言:SDG16+達成のための市民社会スペース改善に向けて

政策提言書
 反腐敗
 教育
 環境・気候・エネルギー
 ジェンダー
 国際保健
 インフラ
 国際財政構造
 労働・ビジネスと人権
 地域から世界へ
 貿易・投資

デジタル経済タスクグループによる提言

基本情報

本書は、2019年のC20 サミットにおいて発表された「C20 POLICY PACK 2019」の全訳です。C20サミットの開催に先立ち、G20 サミットの議長を務める日本の安倍晋三総理大臣に手渡されました。原文は以下からダウンロード可能です。
https://civil-20.org/c20-policy-pack-2019-is-out-now/

2019年6月25日 初版第1刷発行

翻訳・発行:2019 G20 サミット市民社会プラットフォーム
      http://www.civil-20.jp/

助 成:日蓮宗あんのん基金
    公益財団法人 庭野平和財団

事務局:一般社団法人 SDGs 市民社会ネットワーク(SDGs ジャパン)
    〒110-0015 東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル3F
    TEL:050-7505-5221 / FAX:03-3834-6903
    E-MAIL:office@sdgs-japan.net
    URL:https://www.sdgs-japan.net/

    特定非営利活動法人 国際協力NGO センター(JANIC)
    〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18 アバコビル5F
    TEL:03-5292-2911 / FAX:03-5292-2911 
    E-MAIL:janic-advocacy@janic.org
    URL:http://www.janic.org

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK