Return to site

【10/14京都開催】公開勉強会「G20大阪サミットへ向けたエンゲージメントグループの動き」

SDGsを実現する上で大きな影響を与えるG20サミット。そのG20サミットに働きかけるため、市民社会によるC20など様々なセクターによるサミットが開催されます。来年のG20大阪サミットへ向けて、今年のアルゼンチンでの各サミット参加者などにお越しいただき、最新の動きを勉強する機会を設けたいと思います。

また、G20大阪サミットに合わて、並行市民サミットを開催するための「G20大阪市民サミット実行委員会」の設立を提案させていただきたいと思います。ぜひ多くのご参加をお待ちしております。

日時:2018年10月14日(日)14:00~17:00
場所:同志社大学良心館1階RY105教室​

   ※申込者数によっては変更の可能性があります。その場合申込者にはご連絡いたします。
アクセス:http://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/karasuma.html

プログラム:
・「G20サミットとエンゲージメントグループについての概要」
「アルゼンチンC20サミット報告と日本でのC20の展望」
若林秀樹さん(認定NPO法人国際協力NGOセンター(JANIC)事務局長)
新田英理子さん((一社)SDGs市民社会ネットワーク事務局長代行)

・「アルゼンチンY20サミットの報告と日本の若者の参画に関する計画-ポスト2020に向けて」
小池宏隆さん(持続可能な社会に向けたジャパンユースプラットフォーム顧問)

・「アルゼンチンT20サミット報告と日本でのT20の展望」
松下和夫さん(京都大学名誉教授/(公財)地球環境戦略研究機関(IGES)シニアフェロー)

・「W7・W20サミットにおける主要な議論」
三輪敦子さん((一財)アジア太平洋人権情報センター(ヒューライツ大阪)所長)

・質疑応答

・G20大阪市民サミット実行委員会設立総会

※C20:CIVIL 20(市民)、Y20:YOUTH 20(若者)、T20:THINK 20(シンクタンク)、W20:WOMAN 20(女性)

定員:80名(申込先着順・変更の可能性あり)
参加費:無料
お申込み:参加申込フォーム(http://bit.ly/2pet5L0)からお申込みください。

主催:京のアジェンダ21フォーラム/G20大阪・関西市民準備会
共催:同志社大学ソーシャル・ウェルネス研究センター/2019年G20サミット市民社会プラットフォーム

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly